古武道ひろば ご注文方法 店舗情報

美術刀剣「龍神堂」
〒571-0065
大阪府門真市垣内町12-29
電話:(06)6902-6663   FAX:(06)6902-6664

リンク集
若狭守氏房 脇差(白鞘)
商品番号 001-134
脇差
表 銘 若狭守氏房 元 幅 29.5㎜
裏 銘 九月十一日 元 重 5.0㎜
刃 長 34.6㎝ 先 幅 24.0㎜
反 り .0.9㎝ 先 重 4.0㎜
登 録 大阪府教育委員会 平成24年4月 目釘穴 1個
時 代 室町後期 ハバキ 銀ハバキ
鑑定書
価 格 価格:10万円
刀を始めておもちのかたにお勧めいたします、鞘、ハバキ、研ぎは最近仕上げています。 室町時代後期の美濃国を代表する刀工で兼房の子と伝えられています、永禄13年に若狭守を受領しており元亀、天正年間大いに活躍し晩年は尾州清州へ移住した。今川氏真から「氏」の一字を賜ったとされ業物として知名度が高い刀工です。本作は平造りの脇差です。