古武道ひろば ご注文方法 店舗情報

美術刀剣「龍神堂」
〒571-0065
大阪府門真市垣内町12-29
電話:(06)6902-6663   FAX:(06)6902-6664

リンク集
信濃国兼平 刀(拵付)
商品番号 001-002-140
表 銘 信濃国兼平 元 幅 35.0㎜
裏 銘 嘉永二年八月日 元 重 7.5㎜
刃 長 75.0㎝ 先 幅 26.0㎜
反 り 2.0㎝ 先 重 5.5㎜
登 録 大阪府教育委員会 昭和51年4月 目釘穴 1個
時 代 江戸時代 ハバキ 銀ハバキ
鑑定書 兼虎初期銘
価 格 価格:68万円
兼平は本名山浦隼太之助といい文政(1825)8年9月に山浦正雄(清麿の兄)の子として生まれる。幼名秀作、兼平、勇、剣術家を志、弘化元年(1844)19歳で島田虎之助の門人となる。弘化4年父の正雄について鍛刀を学び嘉永2年江戸にて叔父の山浦清麿について学ぶ、その後上田に帰り鍛刀する、初銘「行宗」「兼平」のちに松代に移り真田藩士となる。安政3年31歳の時兼虎と改名する、明治28年8月71歳で没す。この刀は兼虎24歳の時の鍛刀です。